1b1565ebbd5cfee2f00df2f392862718
食べる幸せ作る幸せ!

Giardino dei Tarocchi

2017/10/15 14:30 旅行・お出かけ

ニキ・ド・サンファル(1930年~2002年のフランス画家、彫刻家、映像作家)がガウディのグエル公園を見て、自分の庭園を創りたいとタロットカードをモチーフにした彫刻庭園を完成。=タロットガーデンへ行ってきました!(毎年4月1日〜10月15日までの期間限定)

ニキは、「ヴォーグ」「ハーバーズバザー」「ライフ」と言った有名な雑誌の元モデル。23歳で精神のバランスを崩し、ニースの病院に入院。精神治療として、絵画コラージュを始め、芸術の世界に入ったアーティスト。

第二次世界対戦の廃材を使った作品、絵の具がレリーフに飛び散る(精神的圧力からの解放を表した)射撃絵画、女性賛歌の「ナナシリーズ」、タロットカードをモチーフにした数々の作品と巨大な「女帝」オブジェが彼女の残した作品。

2000年高松宮殿下記念世界文化賞彫刻部門受賞。

ニキ・ド・サンファルについては、↓

http://niki-museum.jp/contents/archives/gallery/about_niki

ニキはタロットカード好きで、形見放さず持ち歩き「世界や人生の問題を解決するのに必要」で「タロット=道」(人間はその道を行く旅人)と常に見ていたそう。特に「女帝」のカードを「偉大な女神」「空の女王」「母」「娼婦」「聖なる魔法」「感情」「文明」と語った。

オーアルカナ22枚をテーマにしたタロットの世界を24年の歳月を費やし(女帝の巨大なオブジェ内に住み)完成させた「タロットガーデン」

https://m.youtube.com/watch?v=fLcmyExFqdM

平面、直角、直線の嫌いなニキ。立体的で緩やかな柔らかい曲線のラインが多い。

ガラス、ポリエステル、ポリウレタン、タイル、金属…様々な素材を使った色鮮やかでカラフルな模様、キラキラ作品(外観だけでなく内部も)に、心踊らされ、異次元の世界にすっかり引き込まれてしまいました。とても楽しい庭園でした!

2018年Diorの春夏コレクションにニキ・ド・サンファルの作品から飛び出したファッションを発表したそう。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください