F44a6de8af6a3c334eacdc6f644ddd32?1240215764
食べる幸せ作る幸せ!

ウインドーショッピングとランチにアペリ!

2021/11/22 02:15 昼ごはん パン お酒・おつまみ イベント お買い物 旅行・お出かけ くらし

I Gigliショッピングアーケードにクリスマスツリー!

友人とブラックフライデー(イタリアでは「11月26日金曜日〜28日日曜日までの3日間」に「大規模セール」。アメリで11月の第4木曜日が感謝祭(サンクスギビングデイ)で金曜日も休暇の人が多く、感謝祭のプレゼント用品、売れ残り品をセールする商戦で黒字になるとかセールで警察官が出動しなくてはならなほど、混雑する大変な事態で名付けられたブラックフライデーがイタリアにも定着。イタリアでは黒字になる冬、夏に次ぐビックセール。シーズンの最新のものもプライスダウン)の下見巡り。

友人はブラックフライデーに家族のクリスマスプレゼントを買うんだって私は?


その前に、最初に訪れたショッピングアーケード内にあるAll’ Antico Vinaioのパニーノをイートインコーナーで食べたよ!

フィレンツェの中心地(ウフィツィ美術館裏から徒歩ですぐ)に本店があり、観光客にも人気で常に行列の出来るボリューム満天のパニーノ店。同じ通りに3店舗有り、並んでも待ち時間10分位で順番が回って来て、手際よくパニーニを作ってもらえる。

こちらは郊外のショッピングアーケードにある支店で地元の人がほとんど。週末(普段の日)や混雑する時間帯を避ければ、並ばず買える。

回転が早く、待ち時間は短かく、お手頃な価格でガッツリランチが食べれるおすすめのお店。「早い、安い、旨い。」

パニーノ6€の代金を払う時にワイン(1杯3€、他のドリンク類、水も販売)を何杯飲みたいかを言ってワイン代も払うシステム。(グラスを受け取り、レジ隣に置かれているワインをセルフサービスで入れる。お土産用箱入りサラミも売っている。)

https://www.allanticovinaio.com/

本店Via Dei Neri 65 R,50122 - Firenze (FI)

+39 055 238 2723

↓本店3店舗 閉店前に通りかかって撮った写真なので人が少ないけど、営業時間中は1日中混雑している。

支店I Gigli 内Via San Quirico, 165 , 50013 Campi Bisenzio (FI) +390558969250

この日は平日の12時前だったので10人ほど並んでいるだけですぐ買えた。

オーダーが入ると1人がスキアッチャーを半分にスライスして開いているうちに、スタンバイしていた1人がパンにクリームを塗り、野菜乗せ、その間にもう1人が肉類のスライスやチーズをカット。クリームを塗り野菜を乗せた人が、素早く、トッピングしてサンド。と3人の連携プレイであっという間にパニーノが完成。

レジでお会計、受け取りというスピーディーさも魅力。

サンドしてもらうのを迷っちゃう人はメニューから選べる。

スキアッチャー、アフェッタートのみの購入不可。

スキアッチャー美味しいので、出来れば売って欲しい!

色々な具材

レジの隣に、お土産用サラミスとセルフサービスのワイン。

イートインコーナーはレジでグリーンパス提示。

お昼はあっという間に席が埋まってしまうので、みんなイートイン狙いの人は12:00前に食べに来る人が多いんだよね。

私はINFERNOをチョイス。友人はCLAUDIANA!

INFERNO-ポルケッタ、唐辛子ペーストクリーム、野菜のグリル、ルッコラ

CLAUDIANA-生サルシッチャ、ゴルゴンゾーラドルチェ、トリュフクリーム、唐辛子の効いたナスのグリル(写真撮り忘れた)

スキアッチャータがフレッシュでとっても美味しい。そして、サンドされている具材も旨し♡

実物は写真よりボリュームあるよ。


ショッピングアーケードを見て次にアウトレットへ

平日は人が少なく、建物内以外は、マスク無しで歩けるのがいいね。(人が多い時は野外でもマスク着用で苦しい。)

リースで記念写真が撮れるコーナーも誰もいない

各お店、クリスマスツリーをウインドーに飾っていたよ。

D&G  こんな風にパーティーに出かける人もいるんだろうなあと見ていた。

THUN イタリア人気の陶器のお店

Lindtでチョコレートドリンクブレイクしたよ♡

私が気になっているアイロンが売っていたよ。

乾いた洗濯物+アイロンが必須。もう少しプライスダウンして欲しいなあ。

洗濯物事情

イタリアは硬水(カルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量が多い水。水まわりはカルキですぐ白くなる。髪はパサパサ。肌はカサカサ。)タオルもバリバリなので、洗濯物にアイロンをかける。

イタリアの基本的な洗濯の仕方

硬水で洗うと、白い物はくすむ。グレー、水色っぽくなる。白いものは60〜90度の高温」「色物は30度」で洗う。

なので洗剤++酸素系漂白剤candeggina delicata(塩素系漂白剤は「clore」、酸素系漂白剤は「ossigeno/senza clore」)、AMMORBIDENTE柔軟剤+Acido citrico クエン酸やら、calzone カルゴン、Carbonato di Sodio =炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ、アルカリ性に弱い絹やウールNG)、ビネガー…水温を上げる(縮む原因になるので注意)、脱水時間を多めにする、手で叩いたり、良く伸ばして干す…とそれぞれの家庭で策)洗濯機のカルキ除去のケアーも必要CALCAR

アイロンが必要な訳

イタリアは洗濯物全てにアイロンをかける人が多い。洗濯でバリバリ硬くなった物や縮んだ洗濯物を熱で柔らかな質感にし、伸ばす。洋服、下着、靴下はライン(お洒落)や履き心地を良くする。タオル、マスク、寝具は高温で殺菌、衛生的に仕上がる…。

クリスマスメルカートも各地で始まったよ。

こちらはまた別のショッピングセンター

美味しいパニーノランチをして、ウインドーショッピング、見ているだけでも楽しかった♡


その後、猫ちゃんのいる友人宅へ

友人宅近くのお店でアペリチェーナ

赤ワインを飲みながら

アフェッタートミスト

ペコリーノチーズ

きのこの酢漬け

家の近所の紅葉が綺麗だったので先日、撮った写真をアップ。

これからどうなる〜。

ワクチン済みの人もコロナ感染者が1万人超えで急増中のイタリア。すでにオランダ(12日から部分的ロックダウン)やサンマリーノでは再びプチロックダウン。そしてドイツ(ミュンヘンクリスマスメルカート中止。)、オーストリア(15日から未接種者の外出禁止令が出た。該当者は15時〜18時までの3時間のみ外出許可。そして22日から20日間のロックダウン)と…。

イタリアも心配!

今週に入って、寒くなったせいもあり、街を歩く人が少なくなった?ニュースでボルザーノのクリスマスメルカートが中止。イタリアトスカーナは今のところ、クリスマスメルカートを実施中。ユーロ圏でロッダウンが始まってしまうと、海外からの観光客のホテル、美術館…などのキャンセルが出始めるだろうし、今年も、コロナ禍の影響が…。相変わらず、グリーンパス、ワクチン反対派の方々のデモやら、お医者さんのリスクを訴えるデモ(ドイツで、南部バイエルン州の病院が新型コロナウイルスが6万人越えで入院患者をイタリア北部の病院に移送。第4波が猛威を振るう中、一部の地域で医療体制が圧迫)学校通学全員を願うデモ…高失業率や緊縮財政への不安や気候変動対策を訴えるデモ…と町中で色々なデモが行われている。

ガス、電気代が40%、ガソリン30%、食料品、生活用品も値上げしているのに、給料は上がらない(逆に下げられている人も多い)状況。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください